江口晋太朗

コミュニケーションディレクター

1984年生まれ。福岡県出身。編集者、ジャーナリスト。TOKYObeta Ltd.代表取締役。情報社会の未来やソーシャルイノベーション、参加型市民社会のあり方などをテーマに、領域を越境した企画制作やプロデュース活動、リサーチ、メディア運営を行う。コミュニティデザインマガジン「マチノコト」を運営するNPO法人スタンバイ理事、アートプロジェクトを推進するNPO法人inVisible理事、インディーズ作家を支援するNPO法人日本独立作家同盟理事などを務める。ネット選挙解禁に向けて活動したOne Voice Campaign発起人。Open Knowledge Foundation Japan、Code for Japanのメンバーとしてオープンガバメントを推進する活動も行う。著書に『ICTことば辞典』(三省堂)『パブリックシフト ネット選挙から始まる「私たち」の政治』(ミニッツブック)など。 Editor, Journalist. He is the representative director for TOKYObeta Ltd. He is one of the board directors for NPO Machinokoto, NPO inVisible, and The Alliance of Independent Authors in Japan. He spearheaded One Voice Campaign and is also a member of Open Knowledge Foundation Japan and Code for Japan to promote open government. He has written “ICT Word Dictionary”(Sanseido), “Public Shift” (Minutes Book), and others. Born in 1984, in Fukushima prefecture.